お見合い デート

お見合い後のデートについて

お見合い後のデートで失敗しないためのポイント

近年、結婚相談所などを利用して、仲人さんにアドバイスをもらいながらお見合いまでのステップを成功させている人は多いです。しかし、その後のデートで失敗してしまい、お見合いでの良い雰囲気が振り出しに戻ってしまったり、それきりになってしまうというケースはなんと全体の7割にものぼります。 初デートで失敗してしまう男性の多くは、ノープランで当日を迎えてしまうという特徴があります。なんとかなるさ、と考えていると食事をする店も決まらず、気まずい雰囲気になってしまうばかりか女性に気を遣わせることになってしまいます。 そのため、事前にプランをたてておくことが重要なのです。最初は雰囲気の良い女性がすきそうなお店でランチをするなど、3時間ほどの気軽なプランがよいです。このとき、お店は必ず予約しておくことが重要です。会計については、最初のデートなので支払いは男性持ちの方がよいでしょう。もしも割り勘にする場合は、女性の方が支払額が少な目になるよう心がけましょう。 ランチが終わったら、その日は解散します。ランチで盛り上がってしまい、もう少し一緒に過ごしたいと考える人もいるかもしれませんが、あまり長い時間一緒にすごすと、女性が気疲れしてしまう可能性があるため、次の約束まで待ちましょう。 49

お見合いからゴールまでの交際期間

昔は相手の顔や名前もあまりわからないまま、結婚するという人たちもいたような時代もありました。昭和の時代にも、やはりお見合いが主流であり、恋愛結婚をする人たちのほうが少ないような頃もありましたが、近年は恋愛をして、相手のことをよく知ってから結婚をするようなカップルも多いのです。 女性が社会の中で活躍をして、仕事を一生懸命にやって、男性との付き合いに縁遠い状態であったり、男性も草食などといわれて女性に積極的に行くことができないような時代になり、晩婚化や未婚率も高くなっていました。しかし、東日本の震災後、いざというときに1人では不安だと感じるシングルが婚活なるものをするようになっているのです。 お見合いの斡旋をしてくれるような世話焼きのおばさんや結婚相談所、最近ではそういったパーティや街コンなど、いろいろな形で出会いの場ができるようになっているのです。 このようなお見合いでの出会いでは、本当に出会った瞬間の感じ方でずいぶんその後の付き合い方が変わってくるものです。中には、交際期間がほんの一ヶ月、二ヶ月でゴールインする人もいれば、じっくりと数年かけて相手を知ってから、結婚までたどり着くような人たちもいるのです。 50
 
 

ホーム RSS購読 サイトマップ
51